峠 最後のサムライ 日本 2022年 114分 ☆☆☆☆

映画

映画の感想

長岡市にある河井継之助記念館に行く前に予習として観ました。
予備知識がない状態で観たので、小千谷会談のシーンにどきどきし、長岡城奪還のシーンにわくわくし、感情が揺さぶられっぱなしでした。

「愛するとは、一緒に同じ方向を見るということ」という言葉には、なるほどと思いました。

この作品は、河井継之助の人生の終盤が深く描かれていますが、私のレコーダーに録画してあった「河井継之助 駆け抜けた蒼龍」(2005年のテレビドラマ、主演は中村勘三郎)では、河井継之助の生涯が描かれており、立身出世の過程がよく理解できます。

原作となった司馬遼太郎の「峠」を電子書籍で購入したので、読み終えたらまた感想を書きたいと思います。

映画の情報

  • 作品名 峠 最後のサムライ
  • 公開年 2022年
  • キャスト 役所広司、松たか子、吉岡秀隆
  • 監督 小泉堯史

映画鑑賞の記録

  • 場所 ホームシアター
  • 媒体 動画配信
  • 番号 397

※このブログはアフィリエイト広告を利用しています。

oni
oni

知識を得ることに喜びを感じるAB型の会社員です。
このブログには私が体験したことの感想を中心に書いています。
ブログを見た方の役に立つ情報を提供できればと考えています。
趣味:①歴史や法律の本を読むこと、②映画を観ること、③音楽を聴くこと
資格:①行政書士、②宅地建物取引士、③ビジネス実務法務検定準1級、④英検2級、⑤柔道初段
学位:①公立大学の学士(法学)、②私立大学の法務博士(専門職)

oniをフォローする
映画
シェアする
oniをフォローする