劇場版SPY×FAMILY CODE:White 日本 2023年 110分 ☆☆☆☆

映画

映画の感想

第1期のアニメをアマゾンプライムでまとめて見て面白く感じ、第2期をリアルタイムで見てわくわくしていたので、映画があるなら、観に行かない理由はありません。

109シネマズは、シネマポイント会員であれば、エグゼクティブシートも通常料金で利用できるため、チケット発売と同時にネットで予約してよい座席を確保しました。

隣の人を気にせずに作品を観られ、リクライニングもあるエグゼクティブシートを経験してしまうと、普通の席では物足りなくなってしまいます。

話題の作品ということもあり、劇場内に大型ポスターが貼られ、座席も8割くらいは埋まっていました。

この劇場版は、原作にはないオリジナルストーリーで、映画館の大画面で映える戦闘シーンが多かったという印象です。

下ネタが入っていたのは、子どもに受けることを意識したのでしょうが、あの我慢の辛さを知らない人はいないと思うので、ストーリーがよく練られているなと感じました。

劇場で配布された特典には、作品の紹介や声優さんのインタビューが書かれています。劇場版の声優さんに意外な人がいて面白かったです。

スパイファミリーの原作漫画は、電子書籍でカラー版が出ている6巻まで読んでいますが、早く続きのカラー版を出してほしいですね。

映画鑑賞の記録

場所 109シネマズ
媒体 映画館
番号 394

※このブログはアフィリエイト広告を利用しています。

oni
oni

知識を得ることに喜びを感じるAB型の会社員です。
このブログには私が体験したことの感想を中心に書いています。
ブログを見た方の役に立つ情報を提供できればと考えています。
趣味:①歴史や法律の本を読むこと、②映画を観ること、③音楽を聴くこと
資格:①行政書士、②宅地建物取引士、③ビジネス実務法務検定準1級、④英検2級、⑤柔道初段
学位:①公立大学の学士(法学)、②私立大学の法務博士(専門職)

oniをフォローする
映画
シェアする
oniをフォローする