長岡旅行記 河井継之助記念館・山本五十六記念館

旅行

長岡に行くことにした理由

長岡には、河井継之助記念館と山本五十六記念館という長岡出身の2人の偉人の記念館があります。
どちらも歴史の大転換期の偉人であり、歴史好きな私としては、いつか長岡に行きたいと思い、新幹線のチケットが安く買える新幹線eチケット(トクだ値14)の空室状況をこまめに見たりしていましたが、よい時間の新幹線の座席はいつも売り切れで、いつになったら行けるのだろうと思っていたときに、期間限定ながらも1万円で平日新幹線乗り放題というすごい企画切符であるキュンパスの発売が発表されました。
これを長岡旅行に使わない手はないと考え、発売日に東京長岡間の指定席を予約し、映画「峠 最後のサムライ」と「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」を観て記念館訪問の予習をしておきました。

キュンパスの利用者は朝早い新幹線で行く人が多かったようですが、私は、行きは9時台、帰りは18時台の新幹線に乗りました。新幹線ときは、スキー目的の利用者も多く、越後湯沢駅まではほぼ満席でした。
長岡駅に着いた後は、駅ビルであるCoCoLo長岡の長岡釜蔵総本店でもち豚丼を食べました。魚沼産コシヒカリを使っているだけあって、肉だけでなくごはんもおいしかったです。

如是蔵博物館 見学時間の目安:40分前後

如是蔵博物館は、長岡の偉人の書・服・写真・遺品などが展示されている博物館です。
事前に電話予約が必要という珍しい博物館ですが、貴重なものがたくさん展示されていたため、歴史に興味のある人は、予約してでも見に行く価値はあると思いました。
雑音が多いですが、山本五十六の肉声を聴くことができるのは、ここだけではないでしょうか。

河井継之助記念館 見学時間の目安:60分前後

幕末に活躍した河井継之助の記念館です。1階のビデオ室で河井継之助の生涯をまとめたビデオを見ることができます。
展示は1階と2階があり、どちらも写真撮影は禁止です。
1階には、ガトリング砲の復元モデルがあり、2階には、西国遊学時の日記が展示されてます。
印象に残った展示は、藩の財政改革で、河井継之助が給与(禄)の多い人の給与を減らし、給与の少ない人に配分することで、給与の少ない人のやる気を出させ、藩の財政を好転させたという展示です。
河井継之助記念館の展示を見て、司馬遼太郎の「峠」の小説が読みたくなったので、衝動買いしました。わくわくしながら読みたいと思います。

山本五十六記念館 見学時間の目安:60分前後

私が訪問した日は、平日で雨ということもあってか、思ったほど人は多くなく、ゆっくりと展示品を見ることができました。
受付を入ってすぐのところに小さいテレビがあり、受付の方に案内していただき、展示物を見る前に見ることができました。
展示物の中でインパクトの大きい長官搭乗機のイスと左翼は、戦後ずっとパプアニューギニアに残されていて、関係者の努力により、日本に持ってきたものだったのですね。
「常在戦場」の書やハーバード大学時代の手紙などを読むことができ、とても興味深かったです。
山本五十六のことをもっと知りたいと、売店で5,000円以上の買い物をしました。

山本五十六記念館から少し歩くと、山本五十六生家があります。
あいにくの雨だったので、ゆっくり見られませんでしたが、家や町の雰囲気を感じることはできました。

長岡戦災資料館 見学時間の目安:40分前後

昭和20年8月1日の長岡空襲を風化させないための施設である長岡戦災資料館を見学しました。
写真の1階だけでなく、3階にも展示資料があり、3階の方は、戦時中の暮らしの資料が数多く展示されていました。
中でも興味深かったのが、戦時中に発行された雑誌に、焼夷弾は怖くないから火事になっても逃げずに火を消そうと書いてあったことです。
今の感覚だと、命の方が大事だからありえないと一蹴されそうなことが、当時はありえたということなのですね。

夕食と晩酌

夕食は、長岡駅の駅ビルに入っている越後長岡小嶋屋でへぎそばを食べました。へぎそばは歯ごたえがあってとてもおいしかったです。

キュンパスには購入特典があり、長岡駅の場合は、おちょこで日本酒が3杯飲めるコインがもらえるという特典がありました。
普段日本酒を飲むことはほとんどないのですが、せっかくなのでとおいしそうなお酒を選んで吞みました。
日本酒の自販機のようなものにおちょこをセットし、コインを入れてボタンを押すとお酒が出てくるという仕組みです。
40代にして初めて日本酒の甘口と辛口の違いが理解できました。
ちなみに、私が飲んだのは、002金鶴本醸造、027越後桜、093一本〆でした。

長岡で買ったもの

山本五十六記念館 展示図録、「山本五十六のことば」の本、「常在戦場」の色紙、「五省」の色紙、
         「山本五十六が残した言葉」のクリアファイル、「山本五十六語録」のうちわ
長岡戦災資料館 ふるさと長岡の人びと、太平洋戦争と長岡空襲 

行程表

0928 東京駅発 とき313号 ホーム20番 8号車●番A席
1106 長岡駅着
1115  昼食(長岡釜蔵総本店で豚丼)1,199円
1200 如是蔵(にょぜぞう)博物館 駅徒歩8分 
1300 河合継之助記念館 駅徒歩8分
1400 山本五十六記念館、山本五十六生家 駅徒歩10分
1530 長岡戦災資料館
1700  夕食(越後長岡小嶋屋でへぎそば)1,298円
1800  お土産購入 へぎそば810円、くるみゆべし712円、焼き菓子1,328円(ガトウ専科)
1841 長岡駅発 とき342号 10号車 ●番A席
2012 東京駅着

キュンパスの概要

  • 商品名 「旅せよ平日!JR東日本たびキュン♥早割パス」(通称:「キュン♥パス」)
  • 利用期間 2024年2月14日(水)~3月14日(木)の平日限定
  • 発売期間 2024年1月14日(日)~2月29日(木)
  • 価格 10,000円
  • 利用エリア JR東日本全線、青い森鉄道線、いわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津〜新井間)

※このブログはアフィリエイト広告を利用しています。

oni
oni

知識を得ることに喜びを感じるAB型の会社員です。
このブログには私が体験したことの感想を中心に書いています。
ブログを見た方の役に立つ情報を提供できればと考えています。
趣味:①歴史や法律の本を読むこと、②映画を観ること、③音楽を聴くこと
資格:①行政書士、②宅地建物取引士、③ビジネス実務法務検定準1級、④英検2級、⑤柔道初段
学位:①公立大学の学士(法学)、②私立大学の法務博士(専門職)

oniをフォローする
旅行
シェアする
oniをフォローする