2023.06.11 GLAY 「THE GHOST of GLAY」 東京ガーデンシアター ライブレポート

音楽

感想

GLAYのコンサートに行ってきました。
会場までの道には、「チケット1枚譲ってください」という紙を持った人がたくさんいて、人気の高さを再認識しました。

私は、今回のツアーのセットリストを事前に調べることはしないで行ったため、思ったよりも知らない曲が多かったです。

MCによると、今回のツアーはこれまであまりコンサートで演奏してこなかった曲に光を当てるというコンセプトだったようです。

事前の予習として、2005年の東京ドーム公演、2014年の東北公演、2015年の東京ドーム公演を見ましたが、これまでのアルバムをしっかり聴きこんだ方がより楽しめたかもしれません。

ずっとコンサートを続けているバンドなので、コンサートの完成度は非常に高かったです。人気が高いのも納得です。

会場の東京ガーデンシアターは、2020年にできた新しい施設ということもあり、施設内はきれいで、座席はメッシュシート、音響は良好、ステージは見やすいとよいところばかりでした。

コンサートでは、次のアリーナツアーが発表され、会場はとても盛り上がっていました。
このコンサートは、WOWOWで放送されるとのことなので、放送でまた追体験したいと思います。

なお、コンサート前日に、TERUのホテルに関するコメントが複数のメディアでニュースになっており、MCで触れるかと思っていましたが、特に触れられませんでした。

チケット情報

ローソンチケットで申込 10,000円
3Gブロック ○列 ○番

<ローチケ電子チケットについて>
このコンサートは、電子チケット形式でした。
ローチケ電子チケットのアプリをスマホでダウンロードして使います。
座席番号が表示されたのは、コンサートの前日でした。
Anypassとは異なり、メールでの通知はありませんでした。

開場時間前になると、スマホの表示が変わり、会場に入る際に、自分で指2本をスライドさせて「入場済み」にするという形でした。

手荷物検査がないのも、コロナで接触を嫌う人が多いからなのでしょうね。
転売防止のためにも、これからは電子チケットが増えていくのしょう。

セットリスト

01 THE GHOST
02 THE FRUSTRATED
03 Lovers change fighters, cool
04 嫉妬
05 華よ嵐よ
06 FAME IS DEAD
07 恋
08 氷の翼
09 CHILDREN IN THE WAR
10 I will~
11 pure soul
12 限界突破
13 JUSTICE [FROM] GUILTY
14 黒く塗れ!
15 DOPE
16 BEAUTIFUL DREAMER
17 Satellite of love
~アンコール~
18 Buddy(新曲)
19 SOUL LOVE
20 原色の空(Cloudy Sky)
21 HIGHCOMMUNICATIONS

チケット取得の経緯

5月末のLUNA SEAのコンサートに続き、6月のGLAYのコンサートにも当選できました。

この度は抽選にお申し込みいただきありがとうございました。
厳正なる抽選を行った結果、お客様はご当選されました。

[当選内容]
■公演タイトル     :GLAY
■公演日        :2023/6/11(日)
             17:00 開 演
■会場名        :東京ガーデンシアター

■チケット料金     :指定席 1枚
             計10,000円
■先行サービス料    :770円
■システム利用料    :220円
■電子チケットサービス料:110円

■合計金額       :計11,100円

ローソンチケットは当たりやすいのですかね。
これまでチケットぴあやイープラスで申し込んでいた時には、当選確率は3割くらいだった気がします。

どちらも1990年代に全盛期を迎えていたバンドだけに、若い人はあまり聴かないのかもしれません。

※このブログはアフィリエイト広告を利用しています。

oni
oni

知識を得ることに喜びを感じるAB型の会社員です。
このブログには私が体験したことの感想を中心に書いています。
ブログを見た方の役に立つ情報を提供できればと考えています。
趣味:①歴史や法律の本を読むこと、②映画を観ること、③音楽を聴くこと
資格:①行政書士、②宅地建物取引士、③ビジネス実務法務検定準1級、④英検2級、⑤柔道初段
学位:①公立大学の学士(法学)、②私立大学の法務博士(専門職)

oniをフォローする
音楽
シェアする
oniをフォローする